CBC報道番組「イッポウ」でも紹介された銀の森のおせち。味に自信あり!そのワケは!?

11月も始まり、気温も秋から冬へと移り変わり始めましたね。

そろそろ年末の準備をはじめる季節になりました。

今年のおせちはもうお決まりですか?
また、おせちを選ぶ時にどんな点を重視していますか?

価格・味・お届け日・素材のこだわり…など、
人それぞれにこだわりポイントがあると思います。

その中でも「味」を重視している方にぜひ食べてもらいたいのが、、、

「銀の森おせち」   

なぜかというと、
銀の森は「材料調達・調理・重箱詰めを一貫して行う」
日本でも珍しいおせち工場であるから。
すべてを一つの工場内で行う為、お料理の味付けに統一感があり、
バランスのよいおせちに仕上がっています。
そのおいしさが認められ、某通販サイトや大手百貨店へは
毎年何十万セットのおせちを卸しています。

おせちのおいしいヒミツについて、
CBCの報道番組「イッポウ」でもご紹介いただきました!

イッポウ画像


ポイント1

当日つくる手作りのお料理は、 盛り付けが始まる前に熱が取れている状態にするため、
仕込みはまだ陽が登っていない早朝から始まります。
同じお料理でも、お重への盛り込み時間に合わせて一日に2度作ったりもします。

また、煮込み料理は味にムラがでないよう小さめの鍋で 丁寧に作っています。

効率よりもおいしさを追求! 銀の森だからこそのこだわりです。

イッポウ画像

ポイント2

「冷凍だと思えないおいしさ」と多くのお客様からお褒めの言葉をいただています。

なぜおいしいのか。

それは急速冷凍をかける事で 氷の粒が出来る温度帯(表結晶帯)を
短時間で通過させられるから。

氷の粒が出来ると食材の細胞を壊してしまうので、ドリップ(水分)が出てしまい、
おいしさを損ないます。 急速冷凍する事で、細胞を極力壊すことなく冷凍できるの
でドリップが発生するのを抑える事ができるのです。

自社では作れない蒲鉾などはオリジナルレシピでパートナー工場に製造してもらい、
冷凍の状態で届いたものを解けない内に盛り込みます。
すべての食材をはじめて解凍する(1フローズン)のがお客様である事。

これが素材のおいしさを損なわない秘密!

また、冷凍すると味が浸みこみやすくなるので、
解凍した時にちょうどいい味付けになるよう調理の下ごしらえや味付けを考えています。

手間ひまはかかりますが、その過程をキチンと行う点もおいしさのポイントなんです!

イッポウ画像

ポイント2

専門家によると、食材の水分量が多いほど冷凍するのが難しいといいます。
特に野菜(きゅうり等)は冷凍すると、シャキシャキ感を出すのは無理だ、とも。
銀の森では食材の下処理や調理の技術、メーカーと共同開発した
急速冷凍庫を用いる事によってこの不可能を可能にしました!

和食料理の専門家にもおせちを食べてもらったところ、
「冷凍とは思えないきゅうりのシャキシャキ感も普通は冷凍するとなくなるのに
大丈夫!」
「これからも技術がどんどん進化しておせち料理は冷凍の方がいい
と言われる時代がくるかもしれない」
と言ったお言葉をいただきました。

イッポウ画像

テレビでご紹介いただいたのは、7寸3段重「恵」
家族でむかえる、新年祝いの食卓にふさわしい華やかな内容に なっています!

定価28,000円(送料・税込)ですが、
11月末までの早期ご予約で15%オフの23,800円でご用意しています。

食材の産地にもこだわっている銀の森のおせち。
味で選ぶなら、このおせちが間違いなし!

イッポウ画像

詳しいおせちの内容はこちらをご覧ください。
https://ginnomori.jp/fs/ginnomori/osechi/220405

早期ご予約特典は11月末まで!!

※クレジット決済はオンラインショップでのみ承っております。
お電話ではお受けできませんので予めご了承ください。

恵那銀の森 公式通販サイトはこちら
https://ginnomori.jp/